たんぽぽ (小説)

川端康成が自殺の前に途中まで書いた作品。