アン女王戦争

アン女王戦争
戦争スペイン継承戦争
年月日:1702年-1713年
場所北アメリカ東部
結果グレートブリテン王国の勝利。ユトレヒト条約の締結。
交戦勢力
Pavillon royal de France.svg フランス王国
Pavillon LouisXIV.svg ヌーヴェル・フランス植民地
Flag of Great Britain (1707–1800).svg グレートブリテン王国
Flag of Great Britain (1707–1800).svg 13植民地
Flag of the Iroquois Confederacy.svg イロコイ連邦

アン女王戦争(あんじょうおうせんそう, Queen Anne's War, 1702年 - 1713年)は、欧州のスペイン継承戦争に対応する北米大陸での植民地戦争である。当時イギリスを統治していたアン女王の名にちなむ。

戦争初期の1702年、英軍はスペインフロリダのセント・アウグスティンを占領したが、ニューイングランド植民地軍の防衛力は弱く、仏軍とインディアン同盟軍カナダからニューイングランドに侵入し、1704年マサチューセッツ州ディアフィールドを占領した。

しかし1710年ニューイングランドから海路カナダ東部に侵攻した英軍が仏領アカディアのポート・ロワイヤルを陥落させた。1712年停戦協定が結ばれ、1713年ユトレヒト条約により英国はニューファンドランド島ハドソン湾地域を獲得した。

関連項目