荒川橋梁 (東北本線)

荒川橋梁
Tohokuhonsen Arakawa-kyouryou 1.jpg
荒川橋梁を渡る上り列車。(2014年10月)
基本情報
日本の旗 日本
所在地 東京都北区埼玉県川口市
交差物件 荒川新河岸川
建設 -
構造諸元
形式 トラス橋
材料
全長 692 メートル[1]
最大支間長 62.8 m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

荒川橋梁(あらかわきょうりょう)は、東京都北区赤羽埼玉県川口市舟戸町の間で荒川に架かる東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線京浜東北線宇都宮線高崎線上野東京ライン湘南新宿ライン東北貨物線))の密接する3本の複線鉄道橋である。赤羽駅川口駅の間にある。右岸堤防を挟み、すぐ南側に隣接して新河岸川に架かる橋長87メートルの新河岸川橋梁がある[2]

周辺

その他

  • 2013年(平成25年)7月4日荒川橋梁の付近で不発弾が発見され、11月17日にその撤去作業が行われる際に当橋梁を通る列車の部分運休の措置が取られた[3][4][5]

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 荒川橋(旅客線)1966-11 - 土木学会付属土木図書館、2015年7月17日閲覧。
  2. ^ 歴史的鋼橋:T5-070 新河岸川橋梁 - 土木学会付属土木図書館、2015年7月16日閲覧。
  3. ^ 線路に近接する不発弾処理に伴う列車の運転見合わせについて”. 東日本旅客鉄道株式会社 (2013年10月11日). 2013年10月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月17日閲覧。
  4. ^ 赤羽北1丁目22番地先で発見された不発弾について(第2報)”. 東京都北区 (2013年8月29日). 2013年9月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月17日閲覧。
  5. ^ 東京都北区の不発弾処理について - 埼玉県危機管理・災害情報、2013年11月08日、2015年7月17日閲覧。

隣の橋

(上流) - 戸田橋 - 埼京線東北新幹線荒川橋梁 - 荒川橋梁 - 新荒川大橋 - 鹿浜橋 - (下流)
(上流) - 浮間橋 - 中の橋 - 新河岸川橋梁 - 新荒川大橋 - 岩淵橋 - (下流)

外部リンク

座標: 北緯35度47分31.9秒 東経139度43分3秒